人気ブログランキング |

freeedom

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

池の水質チェックをしてみました。
水質悪化により病気になる確率が高くなるので未然に防ぐためには
日々の観察に加えツールも使って管理しています。
まずはアンモニア濃度。
c0237264_14484585.jpg
こんな試薬でテスト。
池の水に左の瓶から3種類を7、14、7滴と加えていきます。
c0237264_14485457.jpg
少し見ずらいけどモウマンタイあるよ。。
お次は林家・・いやPH(ペーハー)のチェック。
c0237264_14490299.jpg
こちらはデジタル表示だから一目瞭然。
こちらもモウマンタイあるよ。。
でもチェッカーの校正がとれていての数字なんだよな。
ここで先日の健康診断の尿酸値8.6が脳裏を過り・・・
以下、想像にお任せしますが大人としての尊厳だけは死守したことだけはお伝えしときます。
というか痛風がいつ発症するか気が気でないんですけどね(笑)

ついでに設備も紹介してみましょう。
できるだけ、イニシャルコスト及びランニングコストを抑えたかったので熟考の末に導入したのがこちら。
c0237264_14491630.jpg
循環ポンプの代わりに浄化槽用のエアブロア(省エネタイプ)。
いわゆるエアーリフト方式で水を循環させています。
メリットはコスト以外にも溶存酸素量の確保。
詳しく書くと長くなるので割愛。
こんな感じで概ね設備で10~30分の1、電気代で2~4分の1という低コストで飼育することができました。
飼育を高嶺の花に押し上げたのは、こうした設備を提案できない業者が多いのかな。
そしてもう一つ重要な設備が、
c0237264_14492342.jpg
庭の傍らに設置されたパンドラの箱(自作)
それでは今回は特別にゼウスの言いつけを完全スルー、何のためらいもなく開けてみましょう。
すると中からは、悲しみ、憎しみ、憤り、怒り、苦しみ、病気、死・・
ありとあらゆる様々な災いがあふれ出し、・・・・
とまぁ、テキトーなことばかり書いていると
c0237264_14493807.jpg
この方が登場してきてしまいそうなんで(笑)

気になる中身がこちら、
c0237264_14492977.jpg
濾過システム。
システムなんていう大袈裟な言葉を使っているけど、素材は人工芝と防犯砂利とウールマットのみという、
ハイパー低コスト仕様でございます。
物理濾過、生物濾過、UV殺菌(これは予備的)を駆使して、水を綺麗に保っています。
この濾過槽のおかげで、ほぼノーメンテナンスでの飼育が可能。
事実、5月のGWに鯉を入れてから一度も池の換水もしていないし、こちらの濾過槽も流れ込みのゴミをマットから取ったのみです。
バクテリアのバランスさえ整えばこんなもんですよ。
c0237264_14490802.jpg






by sa-boh | 2017-08-27 16:36 | Comments(2)

ゆく夏

不確かな大気が、なかなか快晴を約束してくれない。
チベット高気圧に太平洋高気圧が張り出してきていると、どこかの予報士が言っていたものの、
あくまでも予報は予報であることを理解しておきたい。
その予報に翻弄される釣人は、限りある時間の中で旅先の割り当てを苦慮させられるのである。
c0237264_23570515.jpg

c0237264_11444359.jpg
c0237264_11445315.jpg

c0237264_11454352.jpg
c0237264_11455015.jpg
c0237264_11450071.jpg
c0237264_11455975.jpg

c0237264_11450735.jpg
c0237264_11451501.jpg
c0237264_11460731.jpg

c0237264_11453635.jpg
c0237264_11461414.jpg
c0237264_11463099.jpg
c0237264_11452944.jpg
c0237264_11452218.jpg






by sa-boh | 2017-08-26 13:55 | Comments(0)

もう一息

逐一、工程をアップするのが面倒な性格なもんで。
もう一息。
それでも、ここまでよくやったもんだ。
本職にお願いしたのは池の防水加工(左官)だけだからね。。

c0237264_15191286.jpg
c0237264_15192098.jpg
c0237264_15193615.jpg
c0237264_15194494.jpg
c0237264_15195844.jpg
c0237264_15202792.jpg
c0237264_15195126.jpg
c0237264_15203453.jpg
c0237264_15201050.jpg
c0237264_15204491.jpg


by sa-boh | 2017-08-19 15:33 | 庭造り | Comments(4)

近所

c0237264_15080675.jpg
c0237264_15081637.jpg
c0237264_15091883.jpg
c0237264_15091177.jpg
c0237264_15082661.jpg



by sa-boh | 2017-08-19 15:11 | Comments(0)

花火

湖上祭に行ってきました。

c0237264_10454825.jpg


目的は花火撮影。
懸念されていた天気は何とか持ちこたえてくれたのですが・

c0237264_10460274.jpg
終始、無風状態で停滞した煙に悩まされ・・
移動か風神待ちかの葛藤を繰り返すうちに終わってしまうという始末。
c0237264_10461383.jpg

c0237264_10464061.jpg
c0237264_10464841.jpg
こんなの連発。
c0237264_10462915.jpg
もはやこうなると、空爆にしか見えないんですけど・・
c0237264_10471815.jpg
水上花火さえも残念。
そして感動のフィナーレ、ナイアガラの滝は
c0237264_10470798.jpg
コンビナート大火災?
いや失敬、完全にロケハンミスと技術不足の結晶でございます。



by sa-boh | 2017-08-16 11:33 | 写真 | Comments(2)

(;´Д`)

梅雨明けしたのにパッとしない天気が続きますね。
今回は「もののけの渓」再訪。

c0237264_22030513.jpg




More
by sa-boh | 2017-08-14 22:43 | 渓流 | Comments(0)

こい

愛することに疲れたみたい
嫌いになったわけじゃない
部屋の灯はつけてゆくわ
カギはいつものゲタ箱の中
きっと貴方はいつものことと
笑いとばすにちがいない
だけど今度は本気みたい
貴方の顔もちらつかないわ
男はいつも待たせるだけで
女はいつも待ちくたびれて
それでもいいとなぐさめていた
それでも恋は・・・・




c0237264_19101358.jpg
鯉?
ハイ、久しぶりの投稿なのにヤッちまった感は否めません(笑)
というわけでして最近は錦鯉にハマってます。。
c0237264_19093443.jpg
c0237264_19103851.jpg
一坪の池なので密飼いにならないように注意してるんだけど
日に日に増えていくし・・
c0237264_19104842.jpg


by sa-boh | 2017-08-13 19:42 | Comments(0)