人気ブログランキング |

freeedom

スップ~ン

本栖湖に通い始めてから試行錯誤で辿り着いたスプーンを惜しみなく紹介。
同時に数本を同じ状況下で投げることは無理なので、感覚的のお話ってことで・・
それでは何本かありますので、ランキングで発表。
まずは第1位から・・(いきなり)
c0237264_14401891.jpg






今は無きスカジットデザインのディンプル(ワカサギ12g)
8・10・12・16・20gとあるが12gが最強。
レンジのキープ力が微妙なんだと思う。
それに加えカラー、マッチザベイトがもたらす恩恵は計り知れない。
ホワイト系は、やはりスレないのかな?
特筆すべきは、独自のフォルムが織り成す泳ぎ。
飛距離も申し分なし。
ここまで絶賛したが残念なことに現在、入手困難。
なので、
c0237264_14532324.jpg

ありったけガメときました。
このまま、天ぷらとかもありですね(笑)

それでは2位以下はメンドウなのでまとめて
c0237264_1457158.jpg

バイト、コンデックス、アンサー、このあたりだと思います。
10g前後がやはり良いですね。
ローライト時は定番の派手系に分があり。

ついでにフックも紹介。
本栖ではワンバイトを物にするかしないかが大きく運命を左右します。
それほどシビアな世界のなかで、如何に的確に魚をフッキングさせられるか?
ということが求められます。
各社の針を様々使った結果、あきらかに実感できるほどフッキング率が良いものがありました。

大変申し訳ありませんが、ここからは有料情報となりますのでコメント欄から、
連絡先をお知らせ下さい。
追って、振り込み先口座情報をご連絡致します。

甥甥、不挫拳那!(おいおい、ふざけんな!)
文頭で「惜しみなく」って書いただろうが!
なんて声が聞こえてきそうなので、今回は特別に無料ということで・・

c0237264_1517105.jpg

ガマカツ・TR-21 TR-24
これはヒット率が良いことが実感できたかな。
「赤針は釣れる」なんて都市伝説的みたいな話だけど、魚は赤い場所を攻撃する習性があるみたい。
ようはエラだね。
それで本能的に赤い場所(フック)を狙って口を使ってくれば頷ける話なんだけども、
そもそも魚の目は色彩を白と黒でしか識別できないという話もあるので、真相は???
形状に関して言えば、なんの変哲も無いチヌ針なんだけどこれが良いんだな。
軸も太目だけど問題なし。
むしろ大物が掛かった時(まず無いだろう)の安心感はある。

今回はスプーンの紹介だったので次回はミノー編を。
道具に関しては拘りがあるほうなので、まだまだ発展途上。
試行錯誤、このプロセスがまた楽しいのである。
by sa-boh | 2017-02-05 16:10 | 道具 | Comments(4)
Commented by 二郎 at 2017-02-05 21:12 x
スプーンっていう響きがいいですよね。
プリンを食べるのにも使えるし(笑)。
私はABUのTOBYが好きですね。古い人間なので。



Commented by develop at 2017-02-06 07:51 x
すごい量……まさに天麩羅(笑)
ディンプル……使った事はないんですが、良さげなスプーンですね。調べてみたんですが、復刻版があるみたいですね。復刻版はイマイチなんですか?
Commented by sa-boh at 2017-02-06 18:57
二郎さん、こんばんは。
プリンを?
とても良識ある大人の発言とは思えないですね(笑)
ちなみに私は、キウイフルーツをホジったり鼻○ソをホジったり・・
トビーは・・・食指が伸びないな。。
Commented by sa-boh at 2017-02-06 19:07
develop さん、こんばんは。
一軍ルアーが手元に無いと、不安で夜も寝れません(笑)
なのでストック量は尋常じゃないです。
このディンプルは全て復刻ですよ。
元祖のディンプルもたまにヤフオクにでますが形状は一緒ですね。