人気ブログランキング |

freeedom

シングルフックを巻いてみる。

久しぶりの道具ネタを・・
本栖湖で使うスプーン用フックを巻いてみました。
少しでも参考になれば幸いです。
c0237264_19305212.jpg




順を追って説明したいと思います。。
工程・1
餌釣り用の針から対象魚に合わせ種類を選んでいきます。
虹鱒の口は、他のトラウトより小さいのでフックも一回り小さいほうが
フックキング率が上がると思います。
c0237264_194939.jpg

工程・2
スレッド?&アイ?となる糸は、強度云々よりオシャレに拘りましょう(笑)
c0237264_19523684.jpg

工程・3
それでは、ハリきって巻いていきましょう!
バイスは安物でも十分ですよ。
c0237264_19583155.jpg

工程.4
ある程度、巻き終えたらライターでムダ毛を処理していきます。。
なんか、いい響きですね(笑)
こうする事で仕上がりの見栄えが良くなります。
※サッと火を当てる程度で十分。
c0237264_20285618.jpg

工程.5
巻き終えたフックを固めていきます。
フライ用のセメントや接着材を使う方もいますが私的にはNG。
では、何を使うかと申しますと・・
c0237264_2010063.jpg

「THE・うるし」 日本男児たるもの伝統を重んじましょう(笑)
お隣のラメを混ぜ込んで、煌びやかに仕上げていきます。
くれぐれも、お風呂のイスにラメを塗らないように!
そんなジョークは一部の人間にしかウケませんから。

※うるしは、肉持ちが良いが硬化時間が長いのが難点

工程・6
全体をラメ無しで一回塗ります。
紙コップの中で希釈したら爪楊枝の後側で塗っていきます(安上がり)
こうすることでリングにアイを掛けやすくなりますし、上塗りも良くなります。
※漆は独特の異臭を放つので屋外での使用を、おススメします。
ちなみに、この時期屋外は寒いので、私ぐらいになるとリビングで塗布してしまいます。
もちろん嫁さんのいない隙にですよ。。
c0237264_20245844.jpg

フックが刺さっているスポンジ状の物、こちらもまた嫁さんがいない隙にお風呂マットを少し拝借しました(笑)
本当にロクなもんじゃありません。

工程.7
いよいよ最終工程。
ラメ入り漆を塗っていきます。
うすめ液を希釈しすぎると肉持ちが悪くなるので、程々に。
c0237264_20504656.jpg


これにて完成!
道具作りもまた一興。
嫁さんのいない隙にマネしてみては、いかがでしょうか(笑)
by sa-boh | 2015-01-29 21:08 | 道具 | Comments(0)